立ち振舞い注意点

お見合いパーティー会場に於ける当日の立ち振舞いもまた、とりわけ初参加の方々にとっては、疑問と不安で一杯となる難題で当然です。何しろ要領が分かりませんから、結局会場の片隅で立ち尽くしばかりでタイムアップとなってしまった、そんなほろ苦いデビューをご記憶の方も数え切れません。

いささか乱暴なアドバイスになりますが、お薦めはやはり「礼儀を踏まえた自然体」に尽きます。司会者が進行表に沿って逐一指示してくれますので、それに従って自然に「はじめまして」の挨拶を交わすところからスタートすれば大丈夫です。お見合いパーティーだからと言って、特別な作法や暗黙の了解が存在する訳ではありません。リアルな実社会での初対面の場面と一緒です。

ちなみにある程度の経験を積まれた方が陥りやすいミスとして、積極性が馴れ馴れしさや1人よがりな言動となってしまう点が挙げられます。延々と自慢話や自分語りに走ってしまうのは、お見合いパーティーの席上ではより一層「焦ってる」「がっついてる」のマイナスイメージばかりを色濃くするので要注意です。その他普段から「直した方が良い」と指摘されていたり自覚している癖が、慣れない空間での緊張感から無意識に露呈する展開も懸念されます。しっかり現在の自分を意識する姿勢は忘れずに臨みましょう